劇的に「運」が良くなる手帳には決まった使い方はありません。

 

手帳に記されたご自身の毎日の運勢、心理状態を見て、どう行動するかは貴方次第です。

 

運勢が良くても実際に行動を起こさなければ、折角の吉運も生かせないですし、凶運であっても、冷静に行動をすれば悪い結果にはなりません。


手帳の使い方 その1

13ヶ月分の毎日の運勢が書いてあるので、どうしても先々まで未来の先読みをしたくなるのが人情です。

 

でも、朝や前夜くらいに当日の運勢を確認するようにした方がいいかもしれません。

 

自分で使って思ったのですが、あんまり先読みするとかなり混乱します。

手帳の使い方 その2

「運の良し悪し」は間の取り方、リズムのつかみ方で決まると言われています

 

きょうや明日の日々の運勢の吉凶に一喜一憂しても、何の成果も得られません。

 

この手帳はあなたの「時のリズム」を教えてくれるので、そのリズムに沿って行動をすることが大切です。

手帳の使い方 その3

マークが多いほど運勢は吉運になります。またマークが多いほど心理状態は前向きで強気になります。

 

日々の運勢()と心理状態()は食い違うことが多いですが、先ずはその日の運勢()を、次にコメントと心理状態()を見て、自分の心理状態に逆らわず行動することが大切です。

★運勢について

運勢には10年毎の大運、1年毎の年運、1ヶ月毎の月運、1日毎の日運があります。

 

あなたのいまの大運年運が悪くても良くても、毎月の月運、日々の日運は刻々と変わります。

 

劇的に「運」が良くなる手帳では、大運年運には敢えて触れずに月運日運のみを表記しています。

 

これは日々の「運」のリズムをつかむことで、生活のリズムを整えて、精神的にも平穏に過ごしていただけるようにと考えたためです。